読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライフイベントで企業キャリアから私業キャリアへ、「わたしビジネス」起業コンサルタント長谷川徳子のブログ

出産、転勤、介護等のライフイベントで企業キャリアから、フリーで心地よく働き続けながら社会に関わる私業キャリアへシフトする女性のためのコンサルタントが、起業についてを語ります。

ライフイベントで企業キャリアから私業キャリアへ、「わたしビジネス」起業コンサルタント長谷川徳子のブログ

計画倒れにならない計画を立てたい方へ


会社でのキャリアはあきらめたけど、

起業で再スタートをきりたい女性のためのコンサルタントになるべく

勉強中の長谷川徳子です。

 

今年も3月に入りましたね~。

ということは、1年の六分の一が終わったってことですね~。

 

年初の計画通りに進んでますか??

 

f:id:restartconsultant:20160308001821j:plain


計画倒れな計画を立てるのは、

小学校の頃の夏休みの計画表を作成していた頃から、

おとなになった今も変わらない私です。

 


計画を立ててもその通りに実行できないので、いつしか作るのを諦めました。

 


お勤め時代は、当然ながら締め切りが決まっている仕事ばかりでした。

結果、気合と根性と努力で、仕事していました。

体を壊しながらでしたが(笑)

 


そして、1人でお商売をするようになり、

仕事に締め切りを「自分で」作らなければ、

誰にも迷惑をかけない状態になりました。

 

すると、

やりたいことはあるのに、まったく進まない

とか、

 

やっては見るけど計画的ではなく場当たり行動なので、

思うように結果に結びつかない

 

という結果ばかりになりました。

 

すると、

「私って努力がたりない」

とか

「私にこれはむいてないのかも?」

と自分にダメ出しする。


そういう状態が日常的になろうとしていました。

 

 

そんな私が気軽に参加した、黒木桂櫻さんの「オンライン年間計画会」

 


年間計画会で配布されたシートは4つ

1.年間リスト
2.年間アクションプラン
3.月次アクションプラン
4.月次ガントチャート

そのなかで、私が「おぉ!」と目から鱗が落ちる思いがしたこと・・・

 

それは・・・

年間リストを書く時に、

できるできないを無視して「やりたいこと」を全部書きあげる!

でした。


これ、私にとっては盲点でした。


今年の計画なんだから、

今年実行すること(私にとっては、今年できそうなこと)を書くものだと思ってたのです。

 

実際にできるできないとか無視!


頭に浮かんだものをひたすら書く、


必死で絞りだす!


「家族全員でスペインに行く」というものから、


スヌーピーのマステを買う」まで、大小気にせず書く。


そして、出し尽くしてから、そこに書いてあることは、


私が本当に心の底から手に入れたいと思っていることなのかを精査する。


そして、その絞り込んだものを年間アクションプランへ。


そういう流れになると教えてもらいました。

 

この絞り込み作業というのが実は大切だということに気がついたのは、

実際に自分がその作業をし始めたときでした。


したいことの中には


・本当にしたいこと

 

・『私が』『○○のために』した方がいいと思って、したいと思っていること


・『周りが』したほうがいいと思っているので、
 私がしたい(もしくはしないといけない)と思っていること

 

・本当はしたくないんだけれど、
 しておかないと自分が思っている結果がでないと思い込んでいること

 

・本当は私がしたいからではなく、
しないと評価されないからという人の評価ほしさの「エセしたい」だった


などなど、たくさんの種類の「したい」があることなどに気付かされました。


その選択の後、


今年する!


と今年の年間アクションプランに移した子(=したい子)たちは、

 

「今年すると決めた」非常に大切なことだ!!


と、私自身が認識した、「今年絶対に実現する子たち」になりました。

 


お勤めでなく、一人で仕事をしていくと、

目先のことにばかり流されて時間がとれないことになります。


そして、誰よりも自分自身がそれではダメだと思ってしまう。


それは私自身がそうなので、すごくよくわかります。

 


でも、それは、最初に絞り込まなかったからだったのです。

 

「時間」という名前の「自分の命」を本当に使ってでもしたいことなのか?


私が応援したい人たちが喜んでくれるために私がしたいことなのか?


そんなことを考えさせてくれるチャンス、よかったら体感してみてください。

 

 

オンラインセミナーなので


・子育て中で出かけにくい方


・数人で仲間とともにワイワイという方


などなど、気軽に参加できます。

 


計画倒れが続いていつの間にか計画をたてることすらなくなっているなら、


この年間計画会、おすすめです。


詳しくは

 

【ご案内】オトナ女子起業を楽しくスムーズにする年間計画会(オンライン) | 生きる力.プロジェクト

をご覧ください~。

                 ~長谷川徳子~o(^▽^)o