読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライフイベントで企業キャリアから私業キャリアへ、「わたしビジネス」起業コンサルタント長谷川徳子のブログ

出産、転勤、介護等のライフイベントで企業キャリアから、フリーで心地よく働き続けながら社会に関わる私業キャリアへシフトする女性のためのコンサルタントが、起業についてを語ります。

ライフイベントで企業キャリアから私業キャリアへ、「わたしビジネス」起業コンサルタント長谷川徳子のブログ

女性起業家に必要なことって、「コレ」じゃないかと思うのです。


出産、転勤、介護でキャリアを諦めた女性のための

起業コンサルタントを目指す長谷川徳子です。

 

たまに読み返すこの本。

 

f:id:restartconsultant:20160521183213j:image
 
 
 
一人で、
 
自分のしたい仕事をしてる女性=
         自由で、格好良くって、なんだか素敵!
 
というイメージだけが先行してる気がします。
 
 
 
メイクもヘアも決まってて、
 
洋服もオシャレで、
 
お高いバッグ持って、
 
コーヒー1杯800円ぐらいするホテルのラウンジでお茶してる。
 
みたいな・・・。←私の思い込みでしょうか?(笑)
 
 
 
かくいう私も、上記のような「素敵な」「格好いい」
 
フリーランスの起業家ではありません。
 
 
 
上記の見た目の話だけではなく、
 
人からの評価が低ければ、めっちゃ落ち込み、
 
同業者ががっつり稼いでいると思えば、凹み、
 
自分より後輩だと思っていた人が売れっ子になれば、妬ましく思い、
 
そんな器量の狭~い部分も山盛りの私です。
 
 
 
でも、数年前と違うのは、
 
そんなことを感じた時の対処法を知ってるということ。
 
 
 
私は、どんな人を応援したくて、このサービスを提供することにしたのか?
 
その人達の先にどんなシーンが見たくて、このサービスをすることにしたのか?
 
 そのためには、どんな私でいなければならないのか?
 
どんな私でいるのが一番機能するのか?
 
 
 
そのために、人からの賞賛はいるのか?
 
そのために、マックの¥100コーヒーは飲まないほうがいいのか?
 
そのために、バーキンのバッグを持ってたほうがいいのか?(笑)
 
そんなことを考えます。

 

 
今日、何の気なしにめくった瞬間に飛び込んできたのが、このページ。
 

f:id:restartconsultant:20160522102043j:plain

 
大事なことは、たち帰れる「自分の基本」がわかっていること。
 
 
そして、それに固執せず、常に「これでいいのか?」と
問い続けること。
 
 
セミナー講師として教える側の私が、
 
コンサルタントになるための学びの中で得たこの「問いかけ」るセンス。
 
 
これって、セミナー講師、お教室の先生等々
 
人に何かを伝える側の人には
 
必須なことだと感じた今日の1ページでした。
 
             ~長谷川徳子~o(^▽^)o