読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライフイベントで企業キャリアから私業キャリアへ、「わたしビジネス」起業コンサルタント長谷川徳子のブログ

出産、転勤、介護等のライフイベントで企業キャリアから、フリーで心地よく働き続けながら社会に関わる私業キャリアへシフトする女性のためのコンサルタントが、起業についてを語ります。

ライフイベントで企業キャリアから私業キャリアへ、「わたしビジネス」起業コンサルタント長谷川徳子のブログ

クライアントさんが長く続くビジネスをするために、必要な訓練~その2

出産、転勤、介護でキャリアを諦めた女性のための

起業コンサルタントを目指す長谷川徳子です。

 

この記事の最後に以下のように書きました。

 

「日々自分との戦い」は、

私がパイプユニッシュになるための訓練なのです。

  (と、私は思っているのです)


なぜ、パイプユニッシュなのか?

 

 

 

無くて七癖と言われるように、

人は誰しも、いろんな癖を持っています。

 

その癖というのは、ココロにもあります。

 

自分では、見たものをそのまま受け取っているつもりでも、

心のなかで変化させていることがあります。

 

上から、赤色の水を流してるのに

下から出てくるときは、何故か紫色。

 

 

日本の名水を取り寄せて流しても、

イタリア産ブラッドオレンジを流しても、

宇治のちょー高価なお抹茶を流しても、

 

全部、青みがかる・・・。

 

そらそうです。

パイプの中に「青い塊」あるんですもん。

 

それ流さないと、ずっと青みがかってしまうのは当たり前ですよね?

 

でも、多くの人は、

 

自分のパイプを通った水が青みががってることに気づいてないのです。

↑ ↑ ↑

経験者は語る(笑)

 

 だから、パイプユニッシュされた後に、

「え?私、今まで、青みがかってた?」と気づく。

 

そして、

「青いのんがついてたから、こういう反応してたんかな?」

とか

「その青はいつから、どこからの青やねんやろ?」

等々、自分を探り始めるのです。

 

そうするうちに、自分は、青みがかってるだけでなく、

赤も、黄も、黒も、あることに気づく。

 

 

そうやって、観察する探究するセンスをもって

商売し続けてると、自分と対話するセンスが付くから、

気付きと成長があるんだよね。

そこから結果を改善から得ていこう!というのがHEG式的考えかな^^

         by HEG式カレッジ代表黒木桂櫻さん

 

 

そういうセンスをクライアントさんにわかってもらうには、

私にそのセンスがなかったら話しにならないでしょ?

 

だから、私が、よいパイプユニッシュになるために、

 

よいパイプユニッシュとはどんなものなのか?

よいパイプユニッシュを自分のパイプに通すとどうなるのか?

 

を体感するための訓練をするのです~。

 

              ~長谷川徳子~o(^▽^)o