読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライフイベントで企業キャリアから私業キャリアへ、「わたしビジネス」起業コンサルタント長谷川徳子のブログ

出産、転勤、介護等のライフイベントで企業キャリアから、フリーで心地よく働き続けながら社会に関わる私業キャリアへシフトする女性のためのコンサルタントが、起業についてを語ります。

ライフイベントで企業キャリアから私業キャリアへ、「わたしビジネス」起業コンサルタント長谷川徳子のブログ

「真田丸」に見る、ココロと身体の違和感の結果。

出産、転勤、介護でキャリアを諦めた女性のための

起業コンサルタントを目指す長谷川徳子です。

 

毎週見ている「真田丸

 

毎週見る理由が堺雅人ではなく、大泉洋だと言うと、

何故か沈黙されることが多くて困ります(笑)

 

先週の日曜日の真田丸の中で、

天下人へとどんどん上り詰めていく秀吉のそばにいる弟

秀長のセリフが心に残りました。

 

【誰もが身の丈から外れた地位と暮らしの中で溺れかけている。

 心がついてきていない】

 

 

もともとただの農民だった秀吉やその周りの者たちが、

どんどん上へと登っていくことで、

周りからもそういう扱いをうけ、

大阪城での贅沢な生活を送っている。

 

でも、心は置いてきぼりになっている。

 

だから、どこかで歪んでいるような上手くいってない感じがある 。

 

この心と身体との違和感。

 

コレって、人をめっちゃ疲れさせます。

 

そして、ビジネスでも起きるんですよね。

 

ココロと実際にしてるビジネスとの違和感。

 

それをもったままで続けていると・・・

   

こうなります ↓↓

restartconsultant.hatenadiary.jp

 

                 ~長谷川徳子~o(^▽^)o