読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライフイベントで企業キャリアから私業キャリアへ、「わたしビジネス」起業コンサルタント長谷川徳子のブログ

出産、転勤、介護等のライフイベントで企業キャリアから、フリーで心地よく働き続けながら社会に関わる私業キャリアへシフトする女性のためのコンサルタントが、起業についてを語ります。

ライフイベントで企業キャリアから私業キャリアへ、「わたしビジネス」起業コンサルタント長谷川徳子のブログ

自分のココロの声に沿ったビジネスをするとは

 
今日はHEG式コンサルタント講座でした。
相変わらず、朝から夕方までの1日講座。
 
f:id:restartconsultant:20160423193328j:image
 
今日は、前回に引き続き、
クライアントさんの事業構造と集客スキームを
作るために必要なことを学びました。
 
こんな商品、サービスを用意して…
 
ではなく、
 
こんな人が、こういう風になるための商品やサービスを用意して…
 
という視点から考えます。
 
 
今回のクライアントさんのイメージは、
すでにビジネスを立ち上げていて、
ある程度の利益を上げられている人。
 
でも、今のビジネスに何かの行き詰まりを感じる
 
とか
 
頑張ってるのに、何かが違うのか伸びないと悩んでる
 
という状態の人と一緒に、
 
その事業構造をどう作っていくか?
 
を考えます。
 
 
それを決める前に必要なのは、そのお商売をする人のコンフォートセンス。
 
その人の心地よさを無視してビジネスを作ることは、
できないことではありません。
 
でも、そのビジネスには違和感が付きまといます。
 
例え、それなりに収益が上がるようになっても、
その違和感が消えることはありません。
 
ここについては、私、経験者なので、断言できます!
 
その違和感は消えませんっ!
 
そして、そのビジネスに対するパワーって…
あんまり出ません。
 
当然です。
 
違和感あるんだから。
自分のココロと離れてるんだから。
 
でも、そのやり方で過去に成功したという経験があるので、
そのパワーが出ない原因は自分の努力不足だと思うわけです。
 
そして、自分を責める。
これがツライっ!
 
経験者は語る←しつこい(笑)
 
そんな違和感のあるままでビジネスを頑張ってしまい、
 
疲弊する女性が少なくなりますように。
 
そういう想いも、HEG式のコンサルタントになろうと思ったキッカケです。
 
            〜長谷川徳子〜\(^o^)/